09

05

コメント

送別会にて

8月末で1人の社員が辞めました。

4月から入社したのでたった5カ月間の在職でした。
正直、仕事がなかなか覚えられず、
周りのみんなの足を引っ張って、
人間関係も険悪ムードがただよっていました。

私も何度か話をしてきましたが、
自分の能力の無さを周りのせいにする感じがあり、
退職も致し方ないな、という印象でした。

最終日、私と彼女の直属の上司と3人だけで
送別会を行いました。
そのとき、じっくりと話をしたのですが、
仕事以外の面では、とてもたくさんの引き出しがあり、
女性らしい外見とは逆に、中身はとても男らしかった、笑

次の職場もすぐに見つかったそうです。
考えてみれば、面接をしたときも、
40代の女性にしては他とはちょっと違うなという
印象があったことを思い出しました。

何よりも、興味があること、やりたいことが明確で、
その場所が自分に合わなければ、
合う場所を自ら探し当てる能力がありました。

仕事の面では評価は低かったのですが、
1人の人間としてみれば、やはりとても魅力的な人物だと思いました。
彼女自身もきっと、自分自身を幸せだと感じているでしょう。

職場という、ごく狭い世界でしか人を評価していなかったことに
気が付いた送別会でした。


関連記事
管理者にだけ表示を許可する