--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

09

03

コメント

あっぱれ!カズレーザー

今をときめくメイプル超合金のカズレーザー。
最近売り出し中の芸人だという認識はしていましたが、
はっきり言って、芸は見たことありません。

昨日、たまたまロンハーを見ていたら、
『先輩芸人のリスペクト番付』というのをやっていました。

企画を知らされてないカズレーザーに
リスペクトしている順に先輩芸人を
1位から10位まで並べてもらい、
後で、いきなり本人たちの前に出てきて、番付を発表するという、
まるでセッションのような(笑)
私だったら「超ありえな~い」内容に
思わず見入ってしまいました。

結果、カズレーザーを尊敬してしまうほど、
私は感動してしまいました。

10人の芸人の中には、同じ事務所の先輩もいて、
ACの世界では絶対そこは気を遣うはずですが、
彼には「嫌われたらどうしよう」という思いは
みじんもありません。

彼は、純粋に自分がリスペクトできるかという
揺るぎない軸で番付を作っていました。
彼が説明する理由を聞いていると、いちいちうなずかされます。

先輩たちをすごくよく見て研究している。
先輩たちの芸に対して、自分の感想を率直に述べる。
そして、そこに自分の好き・嫌いもはっきり織り交ぜて。

カズレーザーが「自分が好きな笑いじゃない」と言い切っても、
その好き嫌いにちゃんと軸があり、
見ていて小気味いい感じすらしました。
けど、決して嫌味な感じはありません。

そこには好き嫌いは別として、
すべての先輩としてのリスペクトが
大きく横たわっているからではないかと思うのです。

相手を嫌ったら、自分が嫌われる、と思って
嫌いと言えないACは多いと思いますが、
彼を見ていて、好き嫌いは個人的なものであり、
人として尊重するということとは、
全く別次元なんだなと思いました。

すごく、目からウロコの番組でした。



関連記事
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。