--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

08

08

コメント

職場でのこと(つづき)

仕事のできるB子ちゃんは、
転勤する男性の業務を引き継ぐことになりました。
今までの仕事と180度変わる仕事で、
最初はかなり張り切っていましたが、
仕事を覚えるのにいっぱいいっぱいで、
なかなか思うようにいきません。

しかも、今度の仕事は重要なポジションであるため、
自分が仕事を進めないと、他の人が困ってしまいます。
場合によっては、昼休みをズラしたり、
休みがとりづらかったりもするのです。

それくらい重要なポストなのだということを、
認識してほしくて、直属の上司(通称:ジャイアン)は
もっと頑張ってほしいという「エール」を送ったつもりが、
B子ちゃんは「ダメ出し」だと受け取った。

そして「こんなに頑張ってるのに認めてもらえない」と
泣きながら私に訴えてきたのです。

さらに「場合によっては昼休みも仕事をして欲しい」という言葉を、
「昼休みを取るな!」と言われたと受け取り、
上司がそんなこというなんてパワハラではないかと騒ぎ出す始末。

いやいや、そういう意味で言ったんじゃないんだよ。
B子ちゃん、感情的になって人の言葉の真意が受け取れない。
そして、嫌というものはイヤ! 退職しますと究極の選択をとりました。

私は思いました。ACじゃなくても、こんなことってあるんだなぁと。

とにかく、私はB子ちゃんと直属の上司(ジャイアン)の間の
言葉の行き違いを正そうと、3人で話すことにしました。
軸をしっかりもっているジャイアンは、
動じることなく同じことを繰り返します。
私はそれを翻訳しながらB子ちゃんに伝えます。

B子ちゃん、自分が言葉尻をとらえて大騒ぎしていたことを
うっすらと感じ始めたらしく、「少し時間が欲しい」と言ってきた。

そして今日、再び最終確認をすると「やっぱり退職します」と。
以前の元気はどこへやら、もう仕事のモチベーションが保てないと
気持ちを切り替え、明るく笑って言いました。

彼女も、やはり自分のプライドが折れなかったんだろうなと思う。
いったん、辞めると騒いだ以上、引き下がれなくなったのか、
あるいは、重要なポストである仕事ができない自分を
認めたくなかったのか。

明るく朗らかなB子ちゃんがとった、今回の行動は、
ACとなんら変わりないくらい、ヘンな行動だったと思う。

プライドって重要だけど、やっかいな代物だ。



関連記事
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。