05

04

コメント

楽しむことの誤解

私は「楽しむ」ということを、
我慢の先にもらえるご褒美のような感覚で
捉えていた。

我慢とは、勉強したり仕事をしたりという
義務を果たすことで、
そのあとにやっと楽しんでもよいと
許可が下される。

ご褒美だけをもらうのはいけない事。
だから、ただただ「楽しむ」ということに
ストッパーが働いていた。

楽しまないといけないとなると、
それ自体が義務となり、
楽しむどころではない。

これは延々と楽しめないループである。

本当は「楽しむ」ということを、
もっと広い意味で考えてもよさそうだ。

勉強や仕事に楽しみを見出すことも可能。
もっというと、日常生活の何気ないことに
楽しみを見出す事も可能なのだ。

プロセスが大事。

あなここでよく言われていたことだった。
その瞬間瞬間に、楽しみを見つけることの連続が、
楽しく生きることなのかもしれない。


関連記事
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

けい

Author : けい


大学生の息子と暮らしています。
あなここでACの回復を目指しています。

カウンター

ブロとも申請フォーム

Designed by

Ad