04

21

コメント

「休みます」は脈がある?

職場の話です。
今朝、あるパートさんから
「体調が悪いので休みます」との電話がありました。

実は先週の金曜日、残業をしているので話を聞いたところ、
彼女の口から「退職したい・・」との言葉が出てきたのです。
私はひと通り話をしたあとで、「土日でよく考えて」と言いました。
内心、どうなるか五分五分だと思っていたのでした。

このパートさん、入社して1年が経とうとしているのですが、
最近、だんだんと周りの人を避けるようになっていきました。

元々、パートさん同士のグループで仕事をしている関係上、
他の人とコミュニケーションがとれないでいると、
それが仕事にも影響してきます。

彼女は人と接したくないためか、分からないことを人に訊ねることをせず、
間違っていると人から指摘を受けると、それだけをやるタイプで、
ある意味、自分のスタンスを崩さない強情さを持ち合わせています。
そのせいで、周りの人に気を使わせているのに、
当人はそのことに気づいていません。

そんな感じなので、仕事の要領が悪くスピードも遅いので
毎日早めに職場に来て仕事をしていたのですが、
結果的として彼女は早出の残業代をもらうことになり、
当然周りの反発を買うことになりました。
早く会社に来ているのは、更衣室などで他の人と一緒になるのを
避けるため、という理由もあっただろうと思います。

先週、同じパート仲間に言われたそうです。
「残業代稼ぐために早く来ていると思われても仕方ない」と。
ところが彼女の反応は、
「そんなふうに思われていたなんて・・・」(ご立腹モード)
「朝早く来れないのなら、夕方みんなが帰った後に残業をするわ」
(開き直りモード)ということで、残って仕事をしていたのです。

私は立場上、いつも自分が受けているセッションの、逆バージョンを
やらなければなりませんでした。

まずは、今の状況を彼女自身にわからせ、
彼女自身に「変わろう」と思わせなければなりません。
まだまだ、「私は頑張っているのに」と涙ながらに訴え、
自分を守ることに必死になっている彼女に、
私の言葉がどこまで届いたのかはわかりません。

今朝、「辞めます」でなくて「休みます」という言葉に、
少しホッとしている自分がいました。
関連記事
管理者にだけ表示を許可する